建築コストの相談室日本建築積算協会

新着情報

2020.11.24

窓口業務につきましてNEW
新型コロナウイルス感染症(COVID−19)拡大防止のため、本部及び支部における窓口業務を当面の間休止いたします。
書籍販売については、こちらのページをご確認いただき、お申込みください。Amazonでも販売しております。

2020.11.19

分類体系 Uniclass2015 日本語訳の公開についてNEW
(公社)日本建築積算協会情報委員会では、BIM(Building Information Modeling)データが将来的に建設業界全体の社会インフラとして整備されることを見据え、2017年から建設分類体系に関する調査を実施してまいりました。
BIMデータと分類体系が適切に結びつくことにより、建設業界全体でデータを効率的に利活用することが期待できます。
この建設分類体系を検討するに際し、ISO12006-2に準拠し、かつテーブル構成の明解さやファセット型定義のしやすさから、英国で策定されたの国際標準建設分類体系である「Uniclass2015」を日本でも採用することにいたしました。
併せて、私たちは今後日本での利用拡大を目的として、この「Uniclass2015」の日本語訳を行ってきました。2020年2月に初版のパブリックコメントを実施し、今回は、その後の詳細検討を反映した第二版(更新版)となります。
日本で利用しやすい分類体系となるよう、そして分かり易い日本語訳となるよう今後も継続的に改善していきたいと考えております。皆さまからの忌憚のないご意見等をお待ちしております。

Uniclass2015翻訳データはこちらよりダウンロードをお願いします。
Uniclass2015JP_v3.0(PublicComment).xlsx(エクセルファイル)
コメントについては、下記メールアドレスに2021年1月29日までにお送りいただければ幸いです。
送付先メールアドレス:hp@bsij.or.jp

2020.11.02

建築積算士二次試験から学ぶ『建築積算実技』セミナー開催
建築積算の実技を基本から学びたい方、建築積算士資格の取得を目指している方に新方式のセミナーをお届けいたします。全国どこでも、ご自宅や会社で、安全安心に気軽に視聴できます。
過去問題を使った実技講習動画教材DVDによる自己学習と Zoomを使用した知識補強Webセミナーにより積算実技を体系的に習得できます。
詳しい内容はこちらをご確認ください。お申し込みはこちらからです。【動画サンプル】

行政情報検索システム

各種届出用紙

ページのトップへ戻る